HOME >> 歴史と観光 >> 外野橋

歴史と観光

外野橋(そとのはし)

権現堂と行幸湖を結ぶ、優美な吊橋

権現堂堤と行幸湖を結ぶ外野橋(そとのばし)は、歩行者・自転車専用の吊橋です。

夜間には、橋中央からの照明によりライトアップされ、優美な姿をご覧いただくことができます。(ライトアップは桜まつり期間中のみとなります)

平成14年に完成した外野橋。斜め吊材を採用した2径間連続自破式吊橋という特徴があります。この吊橋は優れた構造特性と美観を合わせ持っておりますが、設計計算や細部構造が複雑で高度な技術を必要とするため、国内でも数橋しか架設されていない珍しい橋です。

 

場所:幸手市権現堂

行幸湖 < 歴史と観光トップ > 市営釣場 神扇池


幸手市観光協会

〒340-0192 埼玉県幸手市東4-6-8
(幸手市役所 商工観光課)

お問い合わせ:0480-43-1111


このページの先頭へ